2014/05/17

2014年3月香港旅行の記録

宿泊していたホテルから徒歩15分ほどのところに、観塘渡輪碼頭というフェリー乗り場があり、北角へ行けるらしいので乗ってみました。

ぶらぶら歩いて、あった、と思ったら公共のフェリー乗り場で、観塘渡輪碼頭はここからまだ先でした。


ここです。かなり鄙びた外観です。中もかなり鄙びていますが、好みです。運行会社は、富裕小輪有限公司(Fortune Ferry Company Limited)。


かつての啓徳国際空港の跡地が見えます。啓徳クルーズターミナル(Kai Tak Cruise Terminal)がオープンしています。



多分、この船に乗るんだと思います。


観塘側(Kwun Tong Ferry Pier at Hoi Yuen Road)からは、運行時間は7:15-19:45、30分毎。北角側(North Point (east) Ferry Pier at Harbour Parade)からは、運行時間は7:00-19:30、30分毎。詳しくは運輸署のサイトで。


柱のタイル、香港らしくて好きです。フェンスもベンチもペンキを塗り重ねられていて、いい感じです。


ファンもなかなか古びています。


薄暗くて、コンクリートの無機質さも良い味を出しています。


5HK$、12分ほどの船旅です。


本数も少なく、便利な移動手段ではありませんが、趣きがあって楽しいです。

0 コメント:

コメントを投稿