2010/02/20

2009年10月香港旅行の記録


茶餐廳の定番メニューのパイナップルパンですが、漢字で書くと「菠蘿包」です。「菠蘿油」との違いを知りませんでした。

上の写真が「菠蘿包(ボーロウバウ)」。プレーンなパイナップルパンです。


温かいパイナップルパンに切れ目を入れて、厚切りバターをはさむと「菠蘿油(ボーロウヤウ)」になります。

パイナップルパンを注文すると基本的にバターが付いて来るものだと思っていました。「菠蘿」という漢字がパイナップルパンのこと、と覚えていたので、今後、間違って「菠蘿包」を頼まないように気を付けないといけないです。バターあってのパイナップルパンです。

パンの甘さとバターの塩分が絶妙な美味しさで病み付きです。

0 コメント:

コメントを投稿