2011/10/21

2011年9月台湾旅行の記録

ドラえもんです。ドラえもんそのものは、そこそこオリジナルに忠実に書かれています。でもどうして、ポケットから下と足が黄色いのか。

壁を塗ったときに黄色いペンキが余って、うっかり塗ってしまったのでしょうか。どうせなら、鈴を黄色くして欲しかったです。


工事現場で働くマネキンです。レインコートを着て、安全ベスト、ヘルメットも装着。よく見ると顔も書かれており、「慢」という旗が肩に刺さっています。「スピード落とせ」ということですね。


足下にはバッテリーが置いてあるので、本当は旗を振ったりすることができるのでしょうか。そもそもこの現場では振る必要がないのでしょうか。バッテリーの後ろには車輪があるので、次の現場への移動も簡単そうです。

ここで工事をしている人が趣味で作ったのかと思っていましたが、他の場所でも同じようなマネキンを見かけました。交通整理をするマネキンとして販売されているのでしょうか。暗闇で出会いたくないくらい不気味ですが、こうやって炎天下で無言で働いているのも切ないです。せめて旗を肩から抜いて、手に持たせてあげてほしいです。

関連記事:
台湾で見た気になるもの #1
台湾で見た気になるもの #2
Categories:

0 コメント:

コメントを投稿