2013/04/06

2013年2月香港旅行の記録

帰りは、フェリーで対岸の西湾河まで行ってみました。フェリー乗場は、海鮮レストランなどが並んでいる通りから徒歩5分弱です。天后廟からは徒歩20分程です。

レイユームンのフェリー乗場は、三家村渡輪碼頭(Sam Ka Tsuen Ferry Pier)といいます。


三家村渡輪碼頭の前には小さな湾があり、小型船がゴチャゴチャと停泊しています。避風塘(台風シェルター)です。湾の前のバス停の名前が、三家村避風塘(Sam Ka Tsuen Typhoon Shelter)です。


フェリーの時刻表です。手書きです。30分に一本しかないので、事前に時刻表を確認しておいたほうがいいです。


小型で味のあるフェリーが運行しています。46人乗りです。


10分もかからない、のどかな船の旅です。


フェリーから海鮮レストランが並ぶ通りが見えます。焼き菓子を一つ買っただけだけれど、ちょっとした観光気分を味わえました。レストランに明かりが灯るころも雰囲気があってよいのではないでしょうか。


ビクトリア湾の近くに、こんな高い山があるとは気付きませんでした。雲が厚く、独立峰に見えます。飛鵝山かな。


西湾河側のフェリー乗場は、西湾河渡輪碼頭(Sai Wan Ho Ferry Pier)です。高層マンションに囲まれるようにポツンとあります。


料金は、往復ともに香港島側の西湾河渡輪碼頭で支払います。


こんなレトロな改札ゲートがありますが、いい具合にペンキが剥げ、回転バーも外され、形だけです。ゲートの奥の窓口で支払います。オクトパスカードも使えます。

碼頭の建物はこじんまりしていて、公衆トイレみたいです。


MTR西湾河駅まで徒歩10分で、このあたりは「ソーホーイースト」というちょっとオシャレなエリアです。

レイユームンに行くツアーもあります→゜:*★香港マカオのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

関連記事:
レイユームンの天后廟を見学する
レイユームンを散策してみる



0 コメント:

コメントを投稿