2013/04/05

2013年2月香港旅行の記録

海鮮レストランが並ぶ通りを抜け、海沿いに進んで行くと、岩場に張り付くように建つ赤い小さな建物が姿を現します。これが鯉魚門の天后廟です。対岸の香港島は目と鼻の先です。


廟ヘの道中、古い大砲が置かれていたり、岩に赤い文字で標語みたいなのが書かれていたり、意味が分からないのでちょっと不気味でした。


正面に「鯉魚門天后聖母廟」、両脇に「天后宮」「協天宮」と書かれています。wikiによると、1753年創建の三級歴史建築物です。


少し古い写真を見ると、外壁も内壁も白いのです。一体何がきっかけで、いつ真っ赤になったのでしょうか。


香港島が一望でき、尖沙咀も遠くに見えます。見晴らしはとても良いです。


廟の入口に、凛とした後ろ姿の犬が一匹。腰のひねり具合がセクシーです。


正面から。意外と優しい顔つきでした。


廟の中にも2匹いましたが、こちらはだらしない姿で居眠り中でした。

帰りはフェリーに乗ります。

レイユームンに行くツアーもあります→゜:*★香港マカオのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

関連記事:
レイユームンからフェリーで西湾河へ
レイユームンを散策してみる



0 コメント:

コメントを投稿