2014/05/09

2014年3月香港旅行の記録

昨年、JALグローバルクラブに入会できたので、張り切ってe道を申請。この時は入国後の申請だったので、e道を利用できたのは出国からでした。ということで、今回初めてe道で入国してみました。

関連記事:香港でe道を申請する

着陸後、入国審査。それほど混雑していなくて、普通に審査に並んでも良さそうだったけれど、わざわざe道のゲートへ。

うっかりしていて、e道での通り方を事前に調べていなかったので、やり方分からず。とりあえずパスポートの裏に貼ってあるバーコードをスキャンしてみました。最初のゲートが開き、両人差し指指紋をスキャンするが次のゲートが開かず。オロオロしていると、ブザーがなってしまい、係員が来て開けてくれました。

ゲートの機械からチケットが出ていたみたいで、それを取るとゲートが開く仕組みでした。チケットをすぐ取らなかったからブザーがなったみたい。後ろに並んでた人、モタモタしてごめんなさい。

ちなみに出てきたチケットはこれです。


夫はバーコードではなく、パスポートの顔写真ページをスキャンして通ったらしいです。どっちでもいいのかしら。

パスポートにスタンプを押してもらえないのがちょっと寂しいです。



Categories: , ,

0 コメント:

コメントを投稿