2013/04/08

2013年2月香港旅行の記録


デジカメの充電池もiPhoneもiPadも海外対応なので、今までは変圧器は必要ありませんでしたが、ホットロールブラシを購入し、旅行にも持って行きたくなりました。消費電力35Wで、対応する変圧器を探したところ、カシムラ海外旅行用薄型変圧器が電圧AC220~240Vの国で40Wまでの日本の電化製品が使えるとのこと。香港の電圧は220Vです。

ネットショップカシムラで送料込で3,480円でした。



カシムラ海外旅行用薄型変圧器220V~240V用40W(送料無料)

「連続使用(30分以上)の場合は定格容量の80%を超えないでお使いください。熱を発生する製品(アイロン等)やモーターの回転する製品(ドライヤー等)は消費電力の3倍以上の定格容量が必要です。」という注意書きがありましたが、アイロンやドライヤーとは違うし、手で触れるくらいの熱さなので大丈夫かと思い、香港で使ってみました。

結果、ダメでした。通電して2分ほどで、変圧器が触れないほど熱々になってしまい、壊れては困るのですぐに使用をやめました。W数が足りなかったみたいです。ホットロールブラシは壊れませんでしたが、やはりこれは「熱を発する製品」でした。今後新しく容量の大きい変圧器を買い直すかどうかは考え中です。

購入したホットロールブラシはこれです。「クレイツイオン ホットロールブラシ 18mm HSB-03K ブラック」髪に絡まず、ヘアアイロンのように熱くなり過ぎないので、火傷の心配はありません。美容院仕様なので、コードが長くて使いづらいことだけが難点です。



0 コメント:

コメントを投稿