2010/01/20


坪州島(Peng Chau Island)は車が走れません。必然的に島内の移動は自転車です。

離島といっても中環まで通勤通学する人も多いようで、フェリー乗り場までは自転車でやってきます。乗り場付近は自転車でいっぱいです。

個性的な自転車がたくさんあって、写真を撮らずにはいられず、傍目には怪しかったと思います。坪州島では、どちらかというとマウンテンバイクだけでなく、普通のママチャリも見かけます。


これは泥よけが黄色いトタンのようなもので作られています。ぱっと目をひくので、たくさん駐輪してある中からすぐに見つけられます。実用的です。


香港の自転車はどちらかというと、カゴや荷台を素人が取り付けたな、という雑なものが多い中、これはプロの仕事です。もともとこういう形で自転車屋さんで売られているのでしょうか。素人仕事にしては完成されています。


これは完全に素人が手を加えた自転車です。カゴの位置が不自然です。子ども用に大人が乗るために、サドルとハンドルの位置を目一杯上げています。サドルは岡本太郎っぽい色合いにペイントされています。

左にある自転車は、2人乗り用のシートが取り付けられています。このタイプもよく見かけます。


これは子ども用マウンテンバイクです。補助輪が不似合いに無骨です。


これも完成度が高い自転車です。荷物を運ぶのか、もしかしたら家族みんなで乗るのか。


これは衝撃的です。全天候型自転車。日差しからも雨からも守ってくれます。

日本でも見かけるチャイルドシート付きのママチャリが隣にひっそりと写っています。

0 コメント:

コメントを投稿