2013/03/12

2013年2月香港旅行の記録

香港のタイムズスクエアでレペットの靴を買いました。ちょうどセール時期で、2000HKDでした。円に換算すると、日本のセールで買った方が安かったような気がします。。。もうちょっと円が強ければよかったのですが、仕方ないです。

私の足は甲が薄く、幅も細いので、長さで合わせるとカパカパして脱げることが多いのですが、レペットは革が柔らかく、踵の反りがちょうど良いのか脱げにくいです。紐をキツく縛ると素足で履けるし、緩めるとタイツでも履けます。

購入したのは、履き口が浅めの「BB」です。足指の股が見える浅さです。

店員さんは英語が流暢でしたが、「BB」が通じませんでした。私の発音が悪いのか、何度言っても理解してもらえず、種類が違うのかと「この靴の名前は?」と聞くと、「ビービー」だと。香港では、フランス語読みの「ベベ」ではなく、英語読みで「ビービー」と発音するそうです。


最近「Cendrillon(サンドリヨン)」という名称に変わった(戻った?)らしいです。日本のレペットで、これの定価の確認ついで(ちょっとでもお得に買えたと思いたい)に名称のことも聞いてこようと思います。


さすがの香港でも、定番の黒はセール価格になっていませんでした。履いてみてしっくりきた紺色にしました。


ツヤツヤ素材なので、カメラを構えた私の間抜け面が映り込んでしまい、うまく写真を撮れませんでした。



帰り際に店員さんに、「靴底は革なので、雨の日は履かないでね」と念を押されました。晴れていても、これを履いて香港の街市とか行けないです。

レペット repetto
タイムズスクエア Times Square 時代廣場
405-6(4階)

関連記事:レペットの靴を買う

0 コメント:

コメントを投稿