2012/06/09

夫がブラジルからの帰国前日に、iPhoneを無くしました。タクシーに置いてきてしまったそうです。

機内モードにして、電源を切った後だったので、GPSで探すこともできず。ブラジルという治安がよくない国で。iPhone本体はもう諦め、現地で緊急利用停止手続き。帰国後、USIMカードを再発行し、以前使っていたiPhone3GSを復活させました。捨てずに取っておいて良かったです。再発行手数料は、1,995円。

4から3GSへの変更は、かなり使い勝手が悪く感じるそうです。使えないアプリも多く、画面もぼやけ、動作も遅く、音質も悪く。ほぼ電話としてしか使っていません。ということは、使い続けていると気付きませんが、3GSから4は、相当スペックが良くなっていたのね。

ソフトバンクにはいい加減うんざりしていて、iPhone5が出たらauに乗り換えたいので、それまで我慢するそうです。

ちなみに、夫がiPhoneをなくすのは、2度目です。1度目は、アメリカ国内線の飛行機のトイレに流しました。ポケットから滑り落ちたそうです。機体が古くて、便器に一旦溜まらずに、すぐに流れて行ってしまうタイプのものでした。この時は、解約して、新しく契約し直し。しばらく、2台分の支払いを続けました。

普段、夫はケースを使っていないのですが、アメリカでの前科があるので、ブラジル出張中、滑りにくいように私のケースを貸したのですが、それも一緒に無くなってしまいました。。。


香港のタクシーをデザインしたケースで気に入っていたのに。香港の街中を探しまわって手に入れたのに。。。

関連記事:女人街でiPhoneケースを探す
Categories:

0 コメント:

コメントを投稿