2015/10/18

2015年10月香港旅行の記録

MTR深水埗駅から徒歩5分くらいの所にある、大牌檔(ダイパイトン、Dai Pai Dong)と呼ばれる屋台へ朝ごはんを食べに行ってきました。

お店の名前は「蘇記」。潔癖な人にはちょっとキツイ店構えですが、気にしない。


歩道なのか店の敷地なのか怪しい場所のテーブル席を確保。気怠い雰囲気のカップルと相席。細身のスーツを着た男と、ちょっとお金のかかりそうなキレイめの女。この手のカップルもこういうお店で朝ごはん食べたりするのね。振り返れば物置。今はなきSANYOのすき焼き鍋。


豬扒(ポークチョップ)がのった麺が有名らしいです。お店のオバちゃんがメニューを持ってきてくれたので、「豬扒」と「出前一丁」という文字を探して指差し注文。夫は、豚ではなく牛を出前一丁で。写真の見た目ではどっちがどっちか分かりませんね。麺の種類は選べますが、出前一丁だけ追加料金です。日本ではもう何年も出前一丁食べてませんが、香港ではなぜか食べないといけない気になります。



朝から食べるようなものではないですが、旅の朝ごはんは別。そして凍奶茶。全部で90HKD。


蘇記
深水埗耀東街15-16
24時間営業

0 コメント:

コメントを投稿