2010/01/27

2009年10月香港旅行の記録


香港島を代表する乗り物、トラムの後部座席からの眺めです。

トラムの線路工事をやっていますが、いちいちトラムを止めたりはしません。トラムがやって来ると工事の人たちは、蜘蛛の子を散らすように線路の脇へ。そして、トラムが去るとまた工事に戻る。この繰り返しのようです。トラムはかなりの本数走っているので、工事の人も行ったり来たり大変だと思います。このやり方は効率がいいのか悪いのか。トラムが走っていない深夜に作業できない規制でもあるのでしょうか。

トラムだけでなく車も走っているのに、交通整理をするガードマンみたいな人も見当たりません。でも、掘り返された線路の上を、何の問題もなさそうにトラムは走り抜けて行きます。

すべてが香港らしいです。

建築現場で竹の足場を組む人もそうですが、ここで工事している人たちは、中東系かインド系の人がほとんどでした。

0 コメント:

コメントを投稿