2011/09/20

2011年9月台湾旅行の記録

龍山寺近くの青草巷に行ってみました。


通りに入ろうとした時、この写真の右側の屋台のオバちゃんが、4種類のドリンクの効能が書かれた日本語メニューを見せてきました。薬草で作ったドリンクが飲めるようです。屋台に書かれた漢字メニューはもっと種類があったので、試しに聞いてみたけど、日本語訳があるのはこれだけみたい。どうしようか悩んでいる間にも、常連さんらしきお客さん達が慣れた感じで次々とドリンクを購入。

何だか体に良さそうなので、健康を気にしている夫が青草茶を注文。一番小さいサイズで15NT$。



見た目はブラックコーヒーみたい。苦くはなく、意外と飲みやすかったそうです。このあと、恐らく気のせいだと思いますが、頭痛が治ったと言っていました。「体調も良くなった」とも言っていました。でも、実際の効能は何だったのか、忘れてしまいました。

通りに入ると、所狭しと薬草が並べられています。アロエやサポテン。ミントなどのハーブ類も。




数種類の薬草を煮詰めて作った台湾でもっともポピュラーなドリンク【台湾春節カウントダウンセ...
Categories:

0 コメント:

コメントを投稿